ブログ

2016.09.12

歯のトラブル

こんにちは、院長の栗木安弘です。

栄養療法を始めて効果を実感した一つが、歯のトラブルです。
学生時代は、歯の一部が欠けたりして、随分歯科のお世話になりました。
また知覚過敏、歯茎から出血などよくあり、喫煙やコーヒーばかり飲んでいたせいで、歯も随分汚れていました。

虫歯の原因は歯磨きがきちんとできていないことだと思っており、
電動歯ブラシを使用したり、マウスウオッシュの使用、
30分くらい歯がキュキュという音が鳴るまで磨いていたこともありました。
(歯科の先生から磨きすぎと言われた)

しかし栄養療法で歯科の先生方と交流させていただくうちに、
糖質制限や歯に必要な栄養素を摂取することが重要だと認識するようになりました。

今では、磨く時間は少なく、その代わり歯間をきっちり磨くこと、
歯磨き粉も少な目、歯肉のマッサージなどで、一応歯のトラブルはここ数年起こっておりません。

歯をしっかり磨きましょう。
バランスのよい食事(→糖質過剰)
など一般的な常識をやはり見直さなければなりません。

株式会社MSS オーソモレキュラー研究会 ambrosia 乳酸菌生成エキス アルベックス