栄養療法(オーソモレキュラー)

栄養療法(オーソモレキュラー)とは

栄養療法は「オーソモレキュラー」「分子栄養学」「分子整合栄養医学」とも言われ、生体を構成する約60兆個の細胞を分子レベルで捉えて、適切な食事、サプリメントにより、必要な栄養素を補給することで、体が本来持っている自然治癒力を引き出す治療法です。薬に頼らずに、自然治癒力を発揮させることができるので、現在服用中の薬の減量や中止が可能となります。

薬に頼らずに症状を改善させたい方や、薬の副作用が気になる方などにおすすめです。また、従来の対象療法と異なり根本治療が可能なので、疾患を根本から治療したい方などもおすすめです。

こんな方におすすめです

  • アトピー性皮膚炎、ニキビ、肌荒れ、しみなどの肌トラブルでお困りの方
  • 美肌、アンチエイジングを目指される方
    改善例はこちら
  • 薬の副作用が心配な方
  • 現在服用中の薬を減量したい・中止したい方
  • 疾患を根本から治療したい方
  • 頭痛、めまい、動悸などの不定愁訴でお困りの方
  • すぐに疲れる・何となく体調が優れない方
  • うつなどの精神疾患でお困りの方

血液検査で栄養状態をチェック

栄養療法(オーソモレキュラー)では詳細な血液検査を行うことで、患者様お一人おひとりの栄養状態をチェックします。普段、健康診断で行うような一般的な検査項目だけで、特別な項目や特殊な検査などは必要ありません。

検査項目例

検査項目 一般的な解釈 栄養療法による解釈
GOT(AST) 肝機能 ビタミンB群の過不足
GPT(ALT) 肝機能 ビタミンB群の過不足
LDH 肝機能、炎症 ナイアシンの過不足
ALP 肝胆道疾患 亜鉛の過不足、骨吸収
コリンエステラーゼ 肝機能 タンパク質の合成、インスリン抵抗性
BUN 腎機能 タンパク質の代謝
クレアチニン 腎機能 筋肉量

体の内側から皮膚の健康を取り戻す

栄養療法(オーソモレキュラー)では、毎日の食事内容を調整した上で、サプリメントなどを使用して不足している栄養素を補給することで、皮膚疾患などの病気を改善していきます。「薬を服用しても症状が改善しない」「人間ドックでは異常は見つからなかったが体調が悪い」などという場合には、必要な栄養素が不足していたり、バランスが崩れていたりする可能性があります。

こうした状態を改善するために、適切な食事やサプリメントなどで体の内側からアプローチして、患者さまが持つ自然治癒力を最大限引き出します。こうしたことから、オーソモレキュラーは「体の内側から皮膚の健康を取り戻す治療」という風にも言えます。

栄養療法(オーソモレキュラー)の効果

タンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素の不足は、個々の症状や血液検査の結果を診て判断します(当クリニックでも血液検査はできますが、近隣の医療機関で行った検査結果を持参して頂いてもかまいません)。体に必要な栄養素は食事変更とサプリメントや機能性食品などで十分に摂り入れることにより、体内環境を整え、様々な症状の改善を目指します。

こうした改善は薬物療法だけでは得難いものです。人間の体の働きは、酵素やホルモンなどによって調節されています。そして、酵素やホルモンの材料はタンパク質や脂質であり、ビタミンやミネラルなどによって活性化されます。そのため、適切な食事やサプリメントなどで必要な栄養素を補給することは、体と脳を最適な状態に導くことに繋がります。

症状の改善が期待できる皮膚疾患

アトピー性皮膚炎、乳児湿疹、乾燥肌、ニキビ、頑固なかゆみ、フケ症、髪の毛・爪のトラブル、床ずれ、乾癬、しみ、美肌、アンチエイジング、イボ、水虫など。

改善例の紹介

爪の剥離の改善例:ヘム鉄服用

<治療前>

<治療後>

シミの改善例:ビタミンC、ビタミンE、EPA、亜鉛服用

<治療前>

<治療後>

皮膚以外の疾患

イライラ、無気力、慢性疲労、生理不順、うつ、自律神経失調症、心身症、パニック障害、頭痛、めまい、貧血、脂肪肝、リウマチ、糖尿病、便秘や下痢など。

薬物療法との違い

薬物療法は様々な病気の治療・症状の改善に効果を発揮するものですが、「何となく体調が悪い」「気分が沈みがち」などの症状に対しては、思うような効果が期待できないこともあります。このような症状の多くは栄養素の不足やバランスの乱れが関係しているため、栄養療法(オーソモレキュラー)によって必要な栄養素を補給することで、改善をはかることが可能となります。

また、患者さまの中には「薬の副作用が気になる」という方もいらっしゃるかと思いますが、オーソモレキュラーは薬物療法と異なり、副作用を心配する必要はありません。小さなお子様からご高齢の方まで、幅広い年代の方々の様々な症状を安心・安全に改善させたり、より良い健康状態を導いたりすることができるようになります。

従来のサプリメント療法との違い

当クリニックが行う栄養療法(オーソモレキュラー)は従来のサプリメント療法と異なり、血液検査などにより患者さまお一人おひとりの不足する栄養素を確認した上で、それに応じたサプリメントを十分摂り入れることで必要な栄養素を補給します。

また、サプリメントの効果も血液検査で評価するため、補給された栄養素が効果を発揮しているかどうか客観的な数値で確認することが可能です。

栄養療法(オーソモレキュラー)の流れ

1診察

医師が診察を行い、患者さまの症状やお体の状態などを確認します。皮膚の場合、皮膚の変化も詳細に確認致します。

2血液検査での栄養評価

血液検査結果から患者さまの体の栄養状態を詳細に評価します。栄養状態は健康診断などの設けられている基準値だけではなく、もっと詳細に分析して評価致します。

3サプリメントなどによる栄養補充

毎日の食事内容を調整した上で、不足している栄養素を補うためにサプリメントなどを使用します。当クリニックでは、厚生労働省の厳しい基準「GMP(適正製造規範)」を満たす適合工場で作られた高純度・高品質なサプリメントを取り扱っています。

4栄養状態の確認

一定期間後、診察を行って症状の改善を確認するほか、血液検査を行って効果をみます。栄養素の改善状態に応じて、サプリメントの調整などを行います。

株式会社MSS オーソモレキュラー研究会 ambrosia 乳酸菌生成エキス アルベックス